<< 手帳活用パーフェクトBOOK | main | ペットキャリーは値段だけじゃ決められない >>

ビジネスパートナーはエルメスの手帳



先日の記事「手帳活用パーフェクトBOOK」

http://harukaxxx.com/?day=20150919

ここでも書いたように、本気の手帳好きです。
モレスキン、EDIT、スマホカレンダー、能率手帳。人通り王道は経験したと思う。そこでやっと落ち着いたのがこのエルメス手帳。

 
エルメスが好き、使いにくいと思っていたレフィルもやっぱり好き


ピンクのオーストリッチ。

もうレザーもいいけど、お値段もいい(涙) そして探すの大変(涙) レフィルだけでもいいお値段。それも分かっているのに毎年買う。見開き1週間と、フリーメモそれぞれ1冊ずつセットされています。







先日ブティックにリペアの相談に行ったら「(ピンクオーストリッチのグローブトロッターは)とても珍しいものだからぜひ大事に使ってください!」って言われました。 やっと手に入れた分、本当に飽きない。手帳好きの私が何年も同じものを使うなんて珍しいんです。そして新しいものも欲しくない。

時間が経って、少しずつ色が濃くなってきました。ちょうどいい馴染み具合。ジップタイプにしたのは、まずはペンホルダーが中側に欲しかったのと、私は“挟みもの”が多いのです。チケットやカード、予備の名刺など…。大きめサイズは譲れない割に、バッグは軽くしたい人なのでささやかな努力です(笑)


 
今のところサイズはグローブトロッター一択

私は比較的大きめなグローブトロッター愛用者です。

GMも実は今年に入って使ってたのですが、最近ミーティングでも企画出しが多くなりメモスペースが不足。使い慣れている安定感抜群のグローブトロッターに戻り、GMはパスポートケースに落ち着きました。

自分だけが知ってるお気に入りの一品。 バッグに入ってるだけでテンションが上がるというか。 手帳に限らずだけど、バッグの中はお気に入りのものしか入れていません。ちょっとジンクスじみた感がありますが(笑)毎日触れるものだからこそ、人の目につくものだからこそ、上品で良質なものを持っていたい。

 
自分がそう思うから、相手がどうなのか気になる

私自身がそう思って仕事道具1つ1つにこだわるから、つい打ち合わせ相手の持ち物を見てしまう。どんなに大きなプロジェクトの話をしようと、なんでも知ってるよという顔をしようと。その人が持っているものに愛情を感じていないようだと「ん?」と思います。


…やっぱり、生まれ変わったら革職人に弟子入りしたい…


大事な話、してるよね?
大きな話、してるよね?
細かい話、してるよね?

でも、そういうところに品がないというか、こだわりがないっていうのはなんか残念。

私、思うんだけど。やっぱり素敵な人って素敵なものを持ってる。それはただ高級ブランドとかそういうことじゃなくて。使いやすさだったり、馴染みやすさだったり、こだわりだったり。仕事のできる人って、そういうところもちゃんと人前で見せられる=見せるっていうことをちゃんと知ってる気がします。男女関係ない、もっと言えば年齢も関係ない。

逆に私も見られてるっていう意識を絶対に忘れない。

メイクとか服装だけじゃないよ、そういうところもだよって。

スピリチュアルなことってそれほど信じる方ではないのですが、いい手帳を持っているといい仕事に巡り会える気がする。

うん、忘れないで明日も頑張ります。


JUGEMテーマ:手帳・スケジュール・ダイヤリー
JUGEMテーマ:HERMES
 
手帳 | comments(2) | -
 
ブログ引っ越し中のところ申し訳ございません。

プロフが似ているのと好きなものが似ているのとで時々訪問させていただいておりました。最近更新をされていないので、コメントして良いかどうか迷いましたが、思い切って書きます。

このグローブトロッター どうですか?(苦笑)

A5ですらないので(涙)何を入れてもアレなのですけれど、私も全く同じピンクを愛用しています。ミニサイズのラウンドジップのピンクオーストを手に入れたため、何としても使いたいがために手帳のサイズを犠牲にし限界までサイズダウンして四苦八苦しながらも数年使っておりましたが(老眼などもやや始まった感じで)結構キツくて、ついにGMを買ってしまいましたよ!

左側はカードは入るものの、名刺は入りませんよね・・・?
それ以前に左側の一番下の切り込みは何をするものなのでしょうか?
コイン挟み?謎
お写真はご多忙ぶりの感じられるスケジュール見開きになっていましたが、ポケットなどの使い方をぜひ教えて下さい。

右側の方はやはり名刺予備でしょうかね・・・しかしファスナーの中にもしも小銭を入れたりするのであれば(私はしませんけれど)どう考えてもこちらがカード収納にした方がいいのに、むろんスペース的にもカードは入らず、仕方なしに名刺予備をタテ入れするしかない感じです。

記事を読ませていただき、何よりも感動したのはエルメスのレフィルを泣きながらもお使いになっているところです、私は一番悪いパターンで買ったけどギブアップでゴミ化したという感じです。
六曜が必要な私にフランスの祝日は無意味だった・・・。

ペンを入れるとゴワっと中芯みたいなのが立ち上がってくるペンホルダーや、開閉の位置によっては外ファスナーが閉まらないぐらい邪魔になってくる内側ファスナーの異常なほどの長さ(ベアンの新金具のようにスカシみたいな感じですね)どうもこうも、どうしましょう?といった状態です。

けれど、ミニのオーストピンクラウンドジップを泣きながら使っていた私には分かります。何ともいえない光沢や徐々に黒ずんでいきしっくりと手になじむ感触、エルメス特有の凹凸のないオーストのなめらかさは完全にクセになります。
内側のフォーシャより外側のピンクパープルっぽくなった表情の方が愛しい!
どんなに乱暴に扱ってもキズひとつつかず(ついても目立たない)本当に、エルメスのオーストは素晴らしいと思います!

ゆえに!もう買うしかなく選択の余地などなく、一択であることは全く同感です。経済的なダメージや使い勝手の悪さなど全てを飲み込んだうえで、購入しました。でもグローブトロッター初心者の私には使いこなせておりません!

どのようにお使いになっておられるのか、どうかもう少し詳しく教えて下さい。
ぜひとも達人の先人にご教授を頂きたくお願い申し上げます。

ユウ | 2016/03/18 03:47
ユウさま

もう久しぶりすぎてお返事するのもどうかと思ったのですが、せっかくですのでお返事させていただきました。もう見ていない可能性もあると思いますが、どうかいつか目に付きますように。

グローブトロッターは、私が持っているジップタイプでなければB6?の市販サイズが合うとよく聞きます。ただ、ジップについて言うと、市販のものでピタッとはまるものに出会ったことがありません、、、((゜´Д`゜)なので私は無駄な抵抗はせずにエルメス純正を愛用します。

確かに見開き1週間とか、日本の祝日記載がないとか、時間軸が夜遅くまでないとか、もういろいろ思うことはあるのですが。結局中途半端に100円メモ帳とかを入れてみてもジップが閉まらなくなったりなんとなく気分が上がらなかったりで、純正に戻った次第です。グローブトロッターでいうと、カード入れはそのまま横にカードを挟めるので不便は一切ありません。ポケットも充実していてチケットやはがきも挟めるのでこのサイズ唯一の特権というか(笑)GMやヴィジョンにはないよさかもしれません。

お持ちになっているのはGMのオーストリッチジップですか?可愛いですよねぇぇぇ!!わかります。そして素材のよさも。もう吸い付くみたいな馴染み具合。私はエルメスのオーストリッチに触れて、この素材って素晴らしい!と思ったので(笑)

ちなみにポケット部分にはカードタイプのポストイット、名刺の予備、挟みものとしてポストカードやインビテーションチケットなど仕事関係の細々したものを挟んでいます。あとグローブトロッターのこのタイプだけかもしれませんが、GMやヴィジョンタイプのものよりもペンホルダーが太くなっています。あの錆びやすいおしゃれだけど実用的ではないエルメスのペン(笑)では気分しか上がらないので、使いやすいペンを持ち運べるのはメリットです。

お返事が大変遅くなってしまいましたが、もしまたご縁がありましたら情報交換をさせていください(笑)今現在どのように使われているのか、私も気になります!
HARUKA | 2016/04/15 02:15
Comment